ホーム 企業インタビュー よくあるご質問 スタッフのブログ このサイトについて お問い合わせ 掲載お申し込み
メインメニュー
ニュース
江坂-大阪どっとJPニュース
リンク集
Vol.8 ここにしかない空間をかたちに (株)リブランドマネジメント 代表取締役 福家 孝さん
インタビュー8人目は、 (株)リブランドマネジメント 代表取締役 福 家 孝さんです。 リブランドは、ブランドの再構築という意味ですが、福家さんは「リブ・ランド」人々が幸せに生きていく島という意味も込められています。
福家さんには、第6回座談会で問題提起者として参加してい ただきました。
<会社名> (株)リブランドマネジメント<設立> 

2002年 
<所在地> 大阪府吹田市江の木町8-18
<事業内容> 建築施工・設計、不動産管理
ここにしかない空間をかたちに
Q. どのような事業をされていますか?
A. 建築設計がメインです。
衣食住の住を必要とするすべての人に「心地よい時間を共有するための空間づくり」を行っています。
不動産や建築物には同じものが2つとありません。同じ図面で作っても違うものになるんです。
だからこそ「ここにしかない空間をかたちに」と心を込めた仕事をしています。
Q. 会社の強み、または課題は何だと思われますか?
A. バリにある「癒し」の雰囲気が好きで、独自に「バリ風の癒し」を取り入れた空間づくりを提案させていただいています。
他の人にもそのよさを実感してもらいたくて、事務所の1階もバリ風に改装しました。

(株)リブランドマネジメント 私は長年、施工者の立場からお客様の希望と設計者の意見を調整してきました。立場が変わってもその経験を活かし、建築に関わるすべての人が気持 ちを合わせて仕事をすることにより、本当によい建築物ができると思っています。
自社スタッフと気持ちを合わせ、お客様との交流を大切にしていきたい。

そのために、高知から取り寄せた本場かつおパーティーやバーベキュー大会など、手作り感のある、まごころをこめた交流パーティーを心がけ、定期 的に開催しています。
やればやるほど江坂でよかった
Q. 今の業種を選ばれた理由、起業のキッカケを教えてくさい。
A. 父が大工の棟梁で、子供の頃から現場を見ていました。
小学校4年で建築に携わる仕事につきたいと思い、大学卒業後、建設会社に勤めました。
元々独立志向があったのでその後、独立しました。
Q. なぜ、会社の所在地に江坂を選ばれましたか?また、江坂を選んで良かったと思うことはありましたか?
A. (株)リブランドマネジメント

20年以上江坂で働いていて、馴染みがあったからです。
江坂はお洒落で発展しているイメージがあります。知名度もあるし、江坂というと聞こえが良い。
やればやるほど江坂でよかったと思っています。
Q. 今までで一番大変だった事、辛かった事はどのようなことですか?
A.
最初は仕事がありよかったのですが、2008年暮れのリーマンショックの煽りを受け、主要取引先が倒産。代金の回収ができず、大変で した。
そこで1社に依存する形はよくないと気付きました。小さくてもいくつもの取引先がないとダメだとわかりました。
「ここにしかない空間をかたちに」がより多くの人に認知されている
Q. 会社の夢(ビジョン)はどのようなものですか?
A. 福家 孝さん 5年後には社員が私を含めて5人。
当社のコンセプト「ここにしかない空間をかたちに」がより多くの人に認知されている。
心地よい空間づくりができている。
自社の理念を社員が言える。

こんな夢を描いています。

今はそのための経営理念を固めるべく、一生懸命に勉強中です。
Q. 会社で地域に貢献するとしたら、どのようなことが出来ますか?
A. 会社があり続けること自体が貢献だと思っています。
地域から雇用し、地域の人にコンセプトを提供する。
近くの業者と手を組み、よこのつながりを広げ、地産地消ではないですが、地域で受注した仕事を地域に発注したいです。
Q. 今ハマッていることは何ですか?
A. 福家さんはこんな人
<年齢> 48歳(2010年現在)
<誕生日> 昭和37年8月13日
<血液型> O型
<家族> 4人(妻と2女)
<住居> 豊中市 人との出会い・・・でしょうか。
江坂-大阪どっとJP主宰の座談会にも毎回参加しています。
江坂の経営者の方々とも出会えて、新しい気づきもあり刺激にもなって、新しく人と 出会えることにワクワクしています。

 Vol.7     Vol.9 
プリンタ出力用画面
友達に伝える

ご協力企業
〜 企業と企業、経営者と経営者をつなぐ 〜 江坂-大阪どっとJP
<esaka-osaka.jp お問い合わせ先>
江坂-大阪どっとJP管理人  TEL:06-6190-9513