ホーム 企業インタビュー よくあるご質問 スタッフのブログ このサイトについて お問い合わせ 掲載お申し込み
メインメニュー
ニュース
江坂-大阪どっとJPニュース
リンク集
Vol.3 元気でより良い人生を  ひろの鍼灸院 院長 廣野 敏明さん
インタビュー3人目は、25年の技術と経験で人それぞれの症状に合った治療を行っている
ひろの鍼灸院 院長 廣野 敏明さんです。
開業して10年、ずっと同じスタッフで治療。スタッフ間、そして患者さんとの信頼関係を築いているお人柄を拝見してきました。
廣野さんには、第1回座談会で問題提起者として参加していただきました。
<会社名> ひろの鍼灸院
<設立> 2000年 
<所在地> 大阪府吹田市江坂町1-6-7
<事業内容> はり・灸・指圧・在宅ケア
開業して10年、ずっと同じスタッフで治療
Q. どのような事業をされていますか?
A. 鍼灸院を経営しています。
人間は本来健康を維持、また回復してゆくパワーを持っています。そのパワーが十分出ていないとすれば、それを邪魔している原因があります。
それを分析し、原因を無くしていく治療をしています。
また姿勢や運動、ストレッチ、食事などの日常生活のアドバイスも必要に応じてさせていただいています。
Q. 会社の強み、または課題は何だと思われますか?
A. 受付横に貼られている手作りポスター
スタッフの似顔絵付きでわかりやすく説明されています。 強みは、25年の技術と経験で人それぞれの症状にあわせた治療が出来ることです。
開業して10年、ずっと同じスタッフで治療しているんです。
これはスタッフ間、そして患者さんとの信頼関係があるからこそだと思っています。
課題は、うちだけの事ではないのですがこの業界の認知度を上げることですね。
Q. 業界の話が出ましたが、最近江坂に鍼灸整骨院が増えていますよね?
A. 同業者が増えることは大歓迎です。
施術をする人間が増えれば、自分に合った治療院を選ぶ選択肢が増えるし、今まで体に痛みは感じているけれど鍼灸院に通ったことがなかった人が行ってみようかと思う機会が増えると思うからです。
ただ、鍼灸マッサージ師の団体が多すぎるのは気になりますね。
行政に要望を出すにしても、色んな団体からではなく一つの大きな団体の方が、要望が通りやすいと思うんです。そうすると、もっと沢山の人に鍼灸院を知って利用してもらえるのではないかと思います。
仕事をするならプロになりたい
Q. 今の業種を選ばれた理由、起業のキッカケを教えてくさい。
A. 学生の頃、仕事をするならプロになりたいと思ったんです。
インタビュー風景
鍼灸や指圧は道具ではなく自分の腕で勝負する仕事なので免許を取得しました。
松山、金沢の医院・鍼灸整骨院に勤務し、以前から付き合いのあった江坂の社長さんに誘われ、江坂の鍼灸院で3年程雇われの院長を経て、独立しました。
Q. なぜ、会社の所在地に江坂を選ばれましたか?また、江坂を選んで良かったと思うことはありましたか?
A. 独立する時に江坂を離れようと思ったのですが、自分についてくれている患者さんがいたので引き止められそのまま江坂で開業しました。
江坂で良かったと思うことは、これは江坂だからという訳ではないのかもしれませんが、気さくな人が多いですね。時間を守ってくれる患者さんが多いのも、予約診療を行っているので助かっています。
Q. 今までで一番大変だった事、辛かった事はどのようなことですか?
A.
おかげさまで経営は安定していますが、うちは保険治療と自費治療のセットで治療しているので、経済状況の悪化から健康保険を使って治療を受ける人が減っています。
継続して治療が必要な患者さんが、経済的な理由で十分な治療を受けられないことが気になっています。
患者さんにより良い人生を送ってもらいたい
Q. 会社の夢(ビジョン)はどのようなものですか?
A. 廣野 敏明さん 先程も言いましたが、業界の認知度を上げて今まで鍼灸院がどんな所かわからず行ったことが無かった人にも治療を受けてもらいたいです。
今体に痛み等を感じている人で、鍼灸院に通っている人は1割以下だと言われています。
もっと沢山の人に鍼灸院を知ってもらって利用してもらう。そして患者さん一人ひとりが元気になってより良い人生を送ってもらいたいです。
個人的なことでは、近い将来江坂に引越ししたいです。
大阪府鍼灸マッサージ師会の事務局長をしていまして、会員の方が開業する時はここに書類を持って来られるんです。治療と事務局の仕事で時間が足りないので豊中からの通勤時間が勿体無い。
Q. 会社で地域に貢献するとしたら、どのようなことが出来ますか?
A. 経営者同士のつながりを作るお手伝いが出来ると思います。患者さんには経営者の方もいらっしゃいますので。
またホームページを活用した集客のアドバイスが出来るかもしれません。
Q. 今ハマッていることは何ですか?

廣野さんはこんな人
<年齢> 49歳(2010年現在)
<誕生日> 1961年2月7日
<血液型> O型
<家族>5人(妻と2男1女) 
<住居> 豊中(早く江坂に引越したいな〜)
A. 料理ですね。チャーハンとスパゲッティぐらいですが。チャーハンは、材料を入れる順番を変えたり、焼肉のタレを少し入れたり、毎回作り方を変えています。
でもなかなかお店のような味にならないんです・・・。
(ここでチャーハンにはうるさい睫擇乱入し、チャーハン談義に花を咲かせていました。)

 Vol.2     Vol.4 
プリンタ出力用画面
友達に伝える

ご協力企業
〜 企業と企業、経営者と経営者をつなぐ 〜 江坂-大阪どっとJP
<esaka-osaka.jp お問い合わせ先>
江坂-大阪どっとJP管理人  TEL:06-6190-9513