ホーム 企業インタビュー よくあるご質問 スタッフのブログ このサイトについて お問い合わせ 掲載お申し込み
メインメニュー
ニュース
江坂-大阪どっとJPニュース
リンク集
Vol.32 中小企業の経営のサポートがしたい 金谷修司税理 士事務所 所長 金谷修司さん
インタビュー32人目は、金谷修司税理士事務所 所長 金谷 修司さんです。金谷さんの事 務所は認定経営革新等支援機関として、中小企業の経営改善に取り組んでいます。中小企業のサ ポートを通じて地域をよりよい街にしたいという、金谷さんの情熱あふれるお話をお伺いしまし た。
<法人名> 金谷修司税理士事務所
<設立> 2003年
<所在地>  大阪府大阪市淀川区宮原4-4-63
        新大阪千代田ビル別館10階
<事業内容>
税理士事務所
税理士の仕事を通じて経営のお手伝いを
Q. どのような事業をされていますか?
A. 企業の月次決算や経営計画の作成、税務に関する業務のほか、製造業を営む方や創業をされる方 の補助金の申請、資金調達のための事業計画書作成のサポートを行っています。
これらの業 務を通じて、中小企業の経営改善に取り組んでいます。
Q. 会社の強み、または課題は何だと思われますか?
A. 金

谷修司税理士事務所 強みは、計画作成など企業の黒字化の支援をしてきたため、顧問先企業の6割が黒字企業であるこ とと、毎月の訪問相談で、経営者が話しやすい関係を築いているため、社員教育などお金の面以 外のことも相談していただけることです。
各種士業の方々とのネットワークがあるため、あ らゆる相談にも対応することができます。これらの実績が認められ、経営革新等支援機関に認定 されました。

課題は、これらの事業をさらに発展させ、より信頼していただける会社になることです。今後は 税務だけでなく、顧客企業の社内状況や組織づくりの改善にも取り組みたいと考えています。ま た弊社も新規顧客の獲得を目指すなどして、顧客企業と互いに成長し合えたらと思っています。
独立の夢を叶え、地域貢献を図る
Q. 今の業種を選ばれた理由、起業のキッカケを教えてください。
A. 会社を経営していた父親の影響で、もともと経営者になりたいと思っていました。大学を卒業し 、一般企業に就職したのですが、やはり自分で会社を経営したいという気持ちがあり、独立を決 意しました。
税理士という職種を選んだのは、経理の全体を見ることができれば、経営が見 えると思ったからです。
現在は、税務のみならず、経営に関するあらゆるアドバイスを行うことで中小企業を支援し、そ れが最終的に社会貢献につながればという想いをもっています。
Q. 江坂にどのような縁がありますか?
A. 吹田に住んでいることと、全国の税理士たちの集いであるTKCの近畿・大阪会の 事務局が江坂にあることで、もともと縁はありました。金谷修司税理士事務所


しかし、江坂地域とより深くかかわれるようになったのは、や はり高木さんと出逢ったことがきっかけです。事務所は淀川区なのですが、吹田市の企業とつな がるきっかけもでき、活動の幅が増えました。
Q. 今までで一番大変だった事、辛かった事はどのようなことですか?
A. 社員を雇用した矢先に売り上げが減少し、社員に給料が払えなくなりそうだったことです。あの 時は、何とか売り上げをつくることで乗り越えました。
また、税理士を目指していた頃、さ まざまな困難が重なり、心労でうつ状態になってしまったことも辛かったです。
今ではあの 時の経験は、自分が精神的に強くなるための試練だったと思っています。
互いに高め合うことで、未来にいい社会を残し たい
Q. 会社の夢(ビジョン)はどのようなものですか?
A. 

金谷修司税理士事務所 創業支援・経営改善について、より強い会社になりたいです。
これまでの実績で、経営支援 ができている実感はありますので、その下地を形として伸ばし、将来的にどんな苦しい会社でも 立ち直らせられるような力をつけたいと思っています。また、同時に弊社も社員を雇用するなど 事業拡大を図り、顧客と互いに高め合っていきたいです。
Q. どのようなことで地域に貢献したいですか?
A. 先日、吹田まつりに行ってきたのですが、出店などで子供たちが頑張っている姿を見て、「あの 子たちが大人になった時、この地域が『いい社会』になっていて欲しい」と思いました。
子 供たちのために、『いい会社・いい社会』を作って待っていることが、今の我々の役目なのでは ないかと思っています。
そのためにも、私は企業の経営支援を通じて、地域社会の活性化を 図りたいと思っています。
今ハマッていることを教えてください!
A. 金谷さんはこんな人
年齢:46才 (2015年現在)
誕生日:1969年1月27日
血液型:B型
家族:2人?(妻と私とネコ1匹)
居住:吹田市 家で飼っているネコと遊ぶことです。
妻は元来イヌ好きで、イヌを飼うつもりだったのです が、インターネットで調べているうちにネコに行きついたらしく、結局ネコを飼うことにしまし た。
子供がいないので、ネコを家族のように可愛がっています。


 Vol.31    Vol.33  →
プリンタ出力用画面
友達に伝える

ご協力企業
〜 企業と企業、経営者と経営者をつなぐ 〜 江坂-大阪どっとJP
<esaka-osaka.jp お問い合わせ先>
江坂-大阪どっとJP管理人  TEL:06-6190-9513