ホーム 企業インタビュー よくあるご質問 スタッフのブログ このサイトについて お問い合わせ 掲載お申し込み
メインメニュー
ニュース
江坂-大阪どっとJPニュース
リンク集
Vol.16 誰かの役に立ちたい!を会社の原動力に メディケア・ヒューマン蝓‖緝充萃役社長 山中 太さん
インタビュー16人目は、メディケア・ヒューマン株式会社 代表取締役社長 山中 太さんです。
働く目的は「誰かの役に立ちたい」という想いであるという山中さんの、明るく思いやりのあるお人柄を拝見してきました。
<会社名> メディケア・ヒューマン株式会社
<設立> 2007年3月 
<所在地> 大阪府吹田市豊津町11-34 第10マイダビル4F
<事業内容>人材派遣・人材紹介
当たり前の事が出来ていないと、良い仕事はできない
Q. どのような事業をされていますか?
A. 介護士の人材派遣を行っています。求人情報も扱っており、介護士が足りない施設と介護士として働きたい方をつなぐ橋渡しを行っています。
他にも医療事務など医療・福祉関係や保育士の人材派遣・求人情報も扱っています。
Q. 会社の強み、または課題は何だと思われますか?
A. 強みは、人材派遣だけでなく施設での実習形式で学べる介護教室や外国人スタッフの育成事業も行っていることです。今後、介護業界ではマンパワーが不足するのは必至ですから、未経験の方々のスキル向上および「人に喜ばれる介護の仕事の喜び」に目覚めるきっかけづくりにもなっています。

課題は、社内でのコミュニケーション不足です。業務に支障をきたす程では無いのですが、伝達の際に些細な勘違いからすれ違いが生じたりすることがあります。それを解決するために、全社を挙げて「あいさつをきちんと行うこと」を徹底しています。あいさつをする方もされる方も気持ちよく過ごすことができ、コミュニケーションも円滑に進むのではないかと考えています。

当たり前の事ですが、当たり前が出来ていなければ良い仕事は出来ないと思いますので、これはやり続けていきます。
社員がいるから大変なことも乗り越えられる
Q. 今の業種を選ばれた理由、起業のキッカケを教えてください。
A. 実は友人から誘われて始めたのがきっかけなんですよ。「介護の人材派遣をやりたいから、何もしなくていいので代表として名前だけ貸してくれ」と言われ、仲の良い友人だったのでまぁいいかと思って。

それまでは別の仕事をしていたのですが、人と接する仕事が楽しくなってきて、いつの間にかこっちに本腰を入れていました。友人はきっと僕のそういうところを見抜いていたんでしょうね。
Q. なぜ、会社の所在地に江坂を選ばれましたか?また、江坂を選んで良かったと思うことはありましたか?
A. 実はこれも友人が決めたんです。占いがどうとか言ってたかな…(笑)
でも江坂で起業したから高木さんにも出会えたし、周りの環境も良く会社も順調なので、結果的に江坂を選んで良かったと思っています。
あと妻が昔江坂で勤めていたので、きっと江坂に縁があったんだと思います。
Q. 今までで一番大変だった事、辛かった事はどのようなことですか?
A. 大変なことがあっても、辛いと思ったことは無いですね。それは一緒に働いてくれる仲間(社員)がたくさん居てくれるため、困ったことがあっても一緒に解決して乗り越えていけるからです。 メディケア・ヒューマン株式会社
一つ後悔しているのは、以前働いていた社員に自分や会社の想いを伝えられないままやめられてしまった事です。
社員に対してどこか遠慮し、ぶつかることを避けてしまったために「働く目的」を見つける機会を与えることができなかったと後悔しています。
それからは社員に対して遠慮せずに自分の想いを伝えるようにしています。お互いの想いを知るための衝突はあっても良いと思うし、それで社員が「働く目的」を見つけてくれれば良いと思っています。
誰かの役に立ちたい!を会社の原動力に
Q. 会社の夢(ビジョン)はどのようなものですか?
A. 「嬉しいこと・感謝の気持ち・人の役に立てる喜び」が原動力となる会社にしたいです。

私自身「誰かの役に立ちたい」と思って仕事をしているので、社員のみんなにも「何のために働くのか」を考え、働く目的を見つけてほしいと思っています。

そして、誰かの役に立つことを楽しみながら仕事をしてほしいですね。誰かの役に立っていれば世の中から必要とされる。そんな会社はつぶれないと思っているので、それを実証したいです。
Q. どのようなことで地域に貢献したいですか?
A. 何か地域や社会に還元したいと思っていたのですが、何から始めたら良いのかわからないのが本音でした。

ちょうどその時、障がい者雇用についての話を江坂-起業家支援センターさんから聞き、自分たちにもできることがあるのではと思い、協力させていただくことにしました。
山中 太
障がい者施設に仕事をお願いし、障がい者が活躍する場を作りながら、いずれは自社でも障がい者雇用ができたら良いと考えています。
シーカヤックにハマっているんですが…
Q. 今ハマッていることは何ですか?
山中さんはこんな人
<年齢> 歳(2013年現在)
<誕生日> 月 日
<血液型>  型
<家族> 人(  ) 
<住居>   市
A. 少し前にシーカヤックを買ったんですよ。自然の中でのんびり出来るのが良くて。

そうするとカヤックを車の屋根に乗せるための道具やガレージの天井から吊るして収納できる装置が必要になって、買うと高いので自分で作ったんです。
これが思いのほか楽しくて、今はカヤックよりもその周辺作業にハマっています。

 Vol.15     Vol.17 →
プリンタ出力用画面
友達に伝える

ご協力企業
〜 企業と企業、経営者と経営者をつなぐ 〜 江坂-大阪どっとJP
<esaka-osaka.jp お問い合わせ先>
江坂-大阪どっとJP管理人  TEL:06-6190-9513